SSブログ

殺人ダニの恐怖 感染症SFTSは予防できるのか?

スポンサーリンク




ダニ刺されたことが原因で、死亡したというニュースを

最近、目にしました。

えっ?たかがダニに刺されたくらいで、死亡するなんて事が

あるの?

というのが、正直な第一印象でした。


<マダニ媒介>国内8人目のウイルス性感染症死亡例
 60代女性--山口↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000007-maiall-soci


記事によりますと、マダニが媒介するウイルス性感染症

「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)に感染し、

山口県在住の60代女性が死亡した、ということです。

山口県での感染例は2例目で、国内での死亡確認は8人目

とのことです。

なんと、8人もの方が亡くなっているんですね。

スズメバチに刺されて亡くなるという話は、よく聞きますが

ダニもバカに出来ないようです。


ダニに刺されること自体はそれほど大きな障害ではなく、

ダニが保有しているSFTSウイルスに感染することが、

怖いんですね。


しかし、刺されただけでも、マダニ刺症という、発疹や

腫瘍、肉芽腫などを起こすそうですので、そうそう楽観は

出来ないようです。


マダニ刺症↓↓↓
http://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%8B%E5%88%BA%E7%97%87



マダニのウイルス性感染症「重症熱性血小板減少症候群」

(SFTS)の症状ですが、

38℃以上の発熱や嘔吐(おうと)・下痢下血などのほか、

血小板減少白血球減少などの症状起こるとのことで、

この山口の女性の場合も、血小板白血球減少

肝機能低下肺炎呼吸困難などの多臓器不全と

播種(はしゅ)性血管内凝固症候群(DIC)による全身出血で、

入院後、約1週間後に死亡した、とのことです。

絶望的なのは、現在有効なワクチンはないのだそうです。


それでは、予防法はあるのか?という事になりますが、

・草むらややぶなどマダニが多く生息する場所には近づかない。

・山などで作業する場合には長袖の服やズボン

 足を完全に覆う靴、首にタオルを巻くなど肌の露出をおさえる。

という、なんとも心もとない予防法しかないらしいです。(悲)

また、野山だけでなく、ペットに住み着いているダニ

咬まれる可能性もあるとのことで、ペットを飼われている方には

経口投与薬や塗布タイプなど動物用医薬品での駆除を呼びかけて

いるとのことです。


いまのところ、SFTSウイルスの発生は、

日本では山口県、愛媛県、宮崎県、広島県のみだそうですが、

媒介となるマダニ自体は、日本全土に分布しているとのことで、

他の地域の方も安心は出来ないとのことです。


重症熱性血小板減少症候群ウイルス↓↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E7%97%87%E7%86%B1%E6%80%A7%E8%A1%80%E5%B0%8F%E6%9D%BF%E6%B8%9B%E5%B0%91%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9


しかし、ダニ自体は昔から日本にもいたわけで、

このSFTSウイルスいつごろから日本に入って来たのか

というところが疑問ですね。

日本でまだ8例しかないということですから、つい最近

事なのだろうと推測されますが。

昔は無かったような伝染病が、最近はどんどん増える傾向に

ありますが、これがどういう原因なのか?というのが

解明できないと、今後の未来に於いても、新型の伝染病や

感染症が増えていくだろうと予想されます。

病気が無くなる日はこないのでしょうか。


マダニに刺された体験記を面白おかしく書かれている

サイトさんです。

ご参考までにご紹介させていただきます。


マダニに刺された!↓↓↓
http://www.oreraryu.com/acdt/acdt-13.html



【楽天市場】


【Amazon】


【Yahoo!ショッピング】
ペットダニクリン 250ml

ペットダニクリン 250ml






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
リビングキッチン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます